ザ・ショートゲーム 大会レポート


各大会の熱い戦いの模様をお伝えします

過去の大会レポートはページ下部のリンクからどうぞ


ザ・ショートゲーム 神奈川プレ大会

平成29年2月23日(木)に神奈川県緑野ゴルフクラブでザ・ショートゲーム 神奈川プレ大会が開催されました。

試合にも参加したJPPA常務理事 金澤のイベントレポートをお伝えします。


悪天候を吹き飛ばすほどの熱気を帯びた大会

神奈川プレ大会


 ピッチ&パット第2回目となる大会が平成29年2月23日(木)神奈川県大和市の緑野ゴルフクラブ(9ホール553ヤードPar27)にて開催されました。今回の大会は、1週間ほど前から当日の天気予報に運営サイドはかなり悩まされました。週間予報では、大会当日だけかなりの雨量の雨が100%の確率で降り、春3番が吹き台風ばりの荒れた天気になるとのこと。3日前までになっても予報が変わらない為、当日の受付時間とスタート時間を変更、競技も27Hから18Hに短縮し参加者の皆さんに連絡しました。また大会前日の夕方と当日の朝にFBの大会ページで天候と決定事項を連絡することにし様子をみました。

 大会当日の朝、雨は少し降っているものの弱く、予報ほど風も強くありませんでした。

キャンセルも多く出ると心配していましたが、受付開始時間より前に大勢の選手が会場に集まり、キャンセルは1人も出ませんでした。皆さんのやる気に驚き、また感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 プロ4名、アマ34名(うち女性4名)、総勢38名の参加者で大会が始まりました。トップの組がスタートする頃には雨が上がり、風もほとんどない穏やかなゴルフ日和となりました。参加者みなさんの気持ちが雨雲を遠ざけたのでしょう。

 今回の大会も前回同様、物凄く盛り上がりました。あちこちで歓声や笑い声が飛び交いながらも選手一人ひとりが真剣にプレーする。ゴルフとは違った雰囲気と賑わいがありました。

 大会は、緑野ゴルフクラブ様のひと月かけて仕上げた素晴らしいベントの高速グリーンを各選手がそれぞれの方法で攻略しスコアーを競いました。個人戦は、3名が1アンダーで並ぶ接戦となりましたが、マッチングスコアーカード方式により緑野ゴルフクラブの月例競技に参加する地元の中野選手がプロを抑えて優勝。運営サイドの狙い『アマチュアがプロに勝つ』を見事に実践してくださいました。そして、ダブルス戦は、大会運営チームがまさかの7アンダーで優勝。2位3位が6アンダーとチーム戦ならではのハイスコアーが続出し、皆さん一人では出せないスコアーに満足そうでした。

★成績★

~ダブルス戦

優勝  金澤・三浦チーム -7

準優勝 榮・関チーム   -6

3位  中野・田中チーム -6

4位  下野・金澤チーム -4

5位  高鳥・芥川チーム -4

(順位はマッチングカードにより決定)

 

~個人戦

優勝  中野選手 -1

準優勝 金原選手 -1

3位  金澤選手 -1

4位  関選手   0

5位  澤田選手  0

(順位はマッチングカードにより決定)

ダブルス戦優勝 金澤・三浦チーム

 

個人戦トップ5

(左より) 関選手・金原選手・中野選手・金澤・澤田選手


 この大会は初心者にも楽しんでもらえるよう、優勝チーム以外にもいろいろな順位に賞品を用意しました。下位チームにも優勝と同じ賞品を用意しましたし、個人戦では当日賞の23位にAKIRAプロダクツ様から提供された豪華なウェッジセットをお渡ししました。

 今回も緑野ゴルフクラブ様、ゴル天様に運営協力をして頂き、AKIRA様やModart様など各メーカーや各企業に沢山の協賛を頂き、盛大に大会を開催する事が出来ました。また、Gridge様が大会模様をインターネットにてライブ中継をし、大会を大いに盛り上げてくださいました。大会当日と次の日の2日間で再生回数が52000回を越えました。この場をお借りして関係各社に感謝を申し上げたいと思います。

 4月からはいよいよ本大会が始まります。ご参加の皆様が楽しめるよう運営チームも更なる努力をしてまいります。皆様お誘いの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

(JPPA常務理事 金澤)


過去の大会レポートはこちら

2017年2月8日 茨城プレ大会