国際ピッチ&パット協会規約


国際Pitch&Putt協会規約

 

活動目的 

Pitch&Puttの国際的な普及

 

Pitch&Puttは使用クラブ3本のみでプレーをするゴルフ競技であり、3本のクラブの内1本は必ずパターを使用すること。コース上のホールは、各ホール間が90メートル以内に位置しており18ホール全てが1200メートル以内に収まっていること。

 

権限 

協会は活動にあたり会の資産以上の支出をしないことまた支出を伴う行為にかかわらないこと。

 

会員資格 

  1. Pitch&Putt あるいはゴルフ競技に関し完全な法的能力を有する協会だけが会員資格を与えられる ( i )  理事会より承認をされること ( ii ) 各国に各1協会のみが会員資格を有する。  
  2. 会員は協会が主催する競技に参加をすること、加えて総会において提案をしたり投票をすることも認められている。
  3. 協会の活動目的に著しく妨げとなる行為をした場合には理事会の3分の2以上の票決により会員資格は無効となる。

 

会議      

  1. 必ずしも全員が同じ会場に同席をする必要はなく、インターネット会議も可能である。
  2. 会議の議題や詳細は、満場一致で可決された場合や、会員資格が無効になりえる状況において早急な対処が必要な場合でない限り、1カ月の余裕を持って回覧をされること。
  3. 前もって議題にあげられている事項に関してのみ協議決定をする。
  4. 会員は代理人あるいは委任状を通して発言したり、また投票をすることが出来る。
  5. 賛否同数の場合、会長の決定投票より最終的に決定をされる。

 

総会  

  1. 総会は理事会及び、会員の3分の2以上が出席していなければならない。
  2. 総会は年に一回開催されるが、前回の総会から18カ月以内に次の総会をすること。
  3. 総会では以下の事をする

( i ) 前総会の詳細、前年度の年次報告と新規会員申し込みの承認。

( ii ) 理事会役員の任命あるいは再任命。(各国の協会各1名のみ投票権を有す)

( iii ) 協会の会員より出された提案の是非を決定、また3分の2以上の票決により規約を改正する必要があるとされた場合、その決定をする。

 

 

理事会

 

1.理事会は 大多数の理事会役員あるいは理事により召集される。

2.理事会では以下の事を執り行う

   ( i ) 前回の会議議事録の承認。

   ( ii ) 会員任命及び会員資格を無効にする必要がある場合はその決定、                       加えて役員への任命。

   ( iii ) 次の総会に向け会費の提案。

   ( iv ) 総会での決定事項の遂行。

   ( v ) 改定の必要のない規約を決定する。

 3.理事会の役員資格は総会で決定をされた場合、あるいはその会員が所属をしている国の協会が本協会から離脱した場合には無効となる。また、会員が協会の活動目的に妨げとなる行為を行った場合にも会の3分の2以上が会員資格無効の判断をした時にはその資格を失う。

 

 

役員  

  1. 役員は理事会のメンバーにより選出される。
  2. 会長はセクレタリーあるいは財務との兼任は出来ない。
  3. 役員は役職を全うすること。

 

会長は以下の事を行う

  1. 理事会の議長を務める。
  2. 会議の内容詳細と協会の対応を確認し署名する。
  3. 財務と共に会の運営費を承認する。
  4. 会議で公開する前に年次報告を検討し承認をする。

 

セクレタリーは以下の事を行う

  1. 規約の尊守を確保する。
  2. 会議での決定事項を遂行する。
  3. 協議事項を事前に準備し、会議の詳細には署名をもらう。
  4. 必要事項を記録する。

 

財務は以下の事を行う

  1.  協会の資金を管理する。
  2.  財務記録をとり、全ての必要書類を基に年次報告書を作成する。
  3.  会長とともに運営費を承認する。

 

副会長

会長が任に就けない時には代理を務める事。

 

解散

協会の解散は総会において満場一致で可決された場合にのみ起こりえる。その場合、協会の資産は会員に均等に分配をされる。

 

管轄権

協会は事務所の届を出している地域の管轄となる。

協会の活動は、自治体が定める法令に従って行われること。